UIデモ:タブコントロール
タブレット、デスクトップ向け
もちろん、タブコントロールの中にタブコントロールを配置することも可能です
FileMaker Proで設定したデフォルトのフロントタブの変更もWebアプリに反映されます
Publisherで生成したWebアプリはFileMaker Proのタブコントロールを利用することができます。
他のUIと同様、FileMaker Proのレイアウトに設置するだけでWebアプリから利用できますので、プログラミングは不要です。